What’s “Cruise × Crews”?

Cruise × Crews(クルーズ)は、小さい頃からスポーツに打ち込んで来た、New harmony Churchの大学生、社会人などの若者達が中心となって、スポーツ精神と奉仕の精神を発揮する場として結成されたスポーツクラブチームです。
今では、クルーズの精神に賛同し、教会内外の東京近郊各地から多くの人が集まって来るクラブチームへと飛躍を遂げる事が出来ました。

“学校では味わえない”体験や学び、スポーツを通しての、QOL(Quality of Life)向上の提供をスローガンに、日々男たちが馬鹿みたいに熱心に活動していますw

このクルーズでは【平和】【人格】【改革】を3つを柱にして、社会に貢献できる人、新しい時代を担っていくキャプテン(船長)となっていく人材を育成していきます。

なぜこの3つを柱にしたのか??

2020年に日本、東京では世界最大のスポーツ祭典オリンピックの開催が予定されています。
現在オリンピック報道に関してはメダル至上主義ということも言われており、メダルの個数、取れた取れなかったにスポットライトが当てられすぎていることは否めません。
本来オリンピックの意義はこのようにオリンピズムに提唱されています。

1. オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、 バランスよく結合させる生き方の哲学である。 オリンピズムはスポーツを文化、 教育と融合させ、 生き方の創造を探求するものである。 その生き方は努力する喜び、 良い模範であることの教育的価値、 社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする。

2. オリンピズムの目的は、 人間の尊厳の保持に重きを置く平和な社会を奨励することを目指し、スポーツを人類の調和の取れた発展に役立てることにある。

オリンピックを通して人間と社会を作っていくということが根本だということがわかります。
これからの時代を担っていく人材、いや「人財」になっていくためには、人格はもちろんのこと、平和を自分から作り出す事ができ、自分そして一人一人の価値を尊び、自主的精神にまずは自分自身を改革していける人でなければ!とわたしたちは考えます。
そう最高の自分を開発していくのもこのクルーズの大きなテーマです。まだ眠っている素質、才能・・・是非このクルーズで発掘して、そして磨き上げてまだ見ぬ最高の自分に挑戦していってください!
心身ともに健康な地域や、社会、世界をリードしていけるような若者を数多く輩出し、少年スポーツ、生涯スポーツへと活動の輪を広げていく・・・

大きな希望を持ってクルーズは出航し、航海し続けています。